白石麻衣、卒業延期はなぜ?理由は金儲けはウソ!いつ頃卒業するの?

2020年4月28日に乃木坂46の白石麻衣さんが自身のブログで卒業を延期することを発表しました。

個人的には残ってくれて嬉しいと感じていますが実際のところ卒業は本当にするのか、卒業するとしたらいつ頃になるのかが気になるところですよね。

また、一部ファンはどうやら複雑な思いのようで、「卒業延期ではなく運営の金儲けが絡んでいるのでは?」や「予定通りの日程で卒業させてあげたい」と言っている方がいらっしゃいました。

本当に卒業延期には運営が絡んでいるのでしょうか?

今回は白石麻衣さんの卒業延期の詳しい理由といつ頃卒業するのかをまとめてみましたのでぜひご覧下さい。

スポンサードリンク

白石麻衣が卒業延期を発表

本来であれば、5月5日、6日、7日で計画をしていました東京ドームでのライブをもって乃木坂46を卒業する予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で開催が難しくなってしまいました。

卒業ライブを開催できる日までは乃木坂46に在籍になります。引用元:公式ブログ

白石さんは2020年1月7日に卒業発表をして以来、明確な卒業時期を明かしていなかったのですが、どうやら東京ドームで3日間の卒業ライブを持って乃木坂を卒業する予定だったそうです。

しかし、東京ドームで3daysというのもかなり凄いですね!

白石麻衣さんがどれほど凄い人気なのかが伺えますね。

 

卒業延期は運営の金儲けという声も

卒業延期に対して、「運営の金儲けが絡んでいるのでは?」という声も多かったようです。

確かに東京ドーム3daysだと大きな単位の金額が動きますし、白石麻衣さんの卒業ライブともなれば倍率もかなり高くはなるとはずなので、そう思う気持ちもわかる気がします。

このように運営に対するコメントがたくさんありましたが、個人的には金儲けではなく、ごく自然な対応のように思えます。

スポンサードリンク

白石麻衣さんの公式ブログでは

皆さんには直接、今までの感謝の気持ちを伝えたいなと思っております。卒業ライブはみなさんが安全に楽しんでいただける状況ができたら、改めて行いたいと思っているので、会場と時期が決まりましたらお伝えしたいと思います。引用元:公式ブログ

白石さんは沢山のファンの方に直接、感謝の気持ちを伝えたいために東京ドームという大きなステージで卒業ライブをすることを決めたそうです。

しかし、コロナウイルスの影響で、アイドル活動の締めくくりである卒業ライブが開催出来なくなったとすれば、そのまま卒業ライブをなかったことにして乃木坂46を去っていくというわけにもいかないでしょう。

だとすれば、ライブ開催する日までは乃木坂46に在籍するというのはファンや応援してくださっている方を第一に考えた上でのごくごく自然な対応だと考えます。

卒業ライブはいつ頃開催?

現時点(2020年4月)では運営側からの正式な発表もなく、白石麻衣さん自身も卒業ライブが開催されるまでは乃木坂に在籍すると言及しています。

卒業するとしたら、緊急事態宣言が解除されて、感染問題が解決してからになるでしょう。

同じコロナウイルス感染症であるSARSのときは約6ヶ月~8ヶ月の流行だったので、前例通りであれば、年内には収束するという専門家の意見もありました!

スポンサードリンク

まとめ

最後までこの記事をお読み頂き、ありがとうございます!

今回は白石麻衣さんの卒業延期理由といつまで在籍するかについて書かせていただきました!

ファンのことを第一に考えてくれるまいやんが卒業していくのは寂しいので、卒業延期はファンとしてはうれしいですが、早く卒業ライブができると良いですね!

一刻も早く新型コロナウイルスが収束することを願っています!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です