柴咲コウの会社の評判が急上昇!大手事務所からの独立は正解かも?

2020年4月1日に女優の柴咲コウさんが大手事務所のスターダストプロモーションとマネジメント業務契約が切れたことからを退社したことを発表しました。

今後は柴咲さん自身が代表を務めるレトロワグラース社でマネジメント業務及びタレント活動を続けていくそうです。

レトロワグラース社は2016年11月18日に設立されており、当時は「女優が会社経営!?」なんてネットでざわつきもしましたが、実際は柴咲さんは経営のセンスが凄腕らしく、近年でとてつもない成長を遂げているそうです!

そのおかげで会社の評判も急上昇中。

会社の実績と柴咲さんの経営センスのすごい部分をまとめてみましたので、ぜひご覧ください。

スポンサードリンク

 

柴咲コウの会社の評判が急上昇!その実績を紹介!

成長スピードが凄まじい

レトロワグラース社は設立当時は資本金がわずか10万円だったそうです。

しかし、その1年後には8500万円、2019年の10月には1億6千万円に増加しているそうです!

まだまだ大きい会社とは言えませんが、わずか短期間で資本金がこれだけ増えているので、たくさんの事業展開を行い、それを拡大し続けていることは間違いなさそうです。

これだけ短い間で、沢山の事業展開を行い、成功させている事実は柴咲さんの経営の手腕がすごいということの証拠になりそうです。

企業情報などを見る限り、株も値上がりしていますし、かなり“優良な企業”だと思います。株式を計算すると、会社の価値としては13.4億円ほどになります。 引用元:女性自身

衣・食・住の3つのテーマのコンテンツ

レトロワグラースは女性が「美しく調和の取れた暮らし」を実現することをコンセプトに衣・食・住に関わるコンテンツの企画開発を行っているそうです。

なかでもアパレル事業に特に力を入れており、春夏秋冬全てのアイテムを常に販売しているほどです。

また、柴咲さんは歌手としても活動しているので、音楽事業やファンクラブの事業も展開しています。

衣食住はどの時代にも人間に必要なものですので、少なからず需要はあり、しっかりしたプロジェクトを進めているようです。

さらに柴咲さんは連続テレビ小説「エール」でもオペラ歌手役を務めているくらい歌唱力も高く、沢山のファンがいることから、音楽事業も安定していると伺えます。

SNSやyoutubeなどの影響力がかなり高い?

柴咲コウさんはスターダストを退社と同時に自身の会社のyoutubeチャンネルを解説しました。

最初のチャンネル紹介動画がわずか5日で、再生回数28万回近く再生されていることからかなり多くの人が注目していると考えられます。

また、自身のツイッターのフォロワーも30万人近くおり、男性女性問わず大きな影響力を持っていそうです。

これだけ影響力が大きいので、自身の会社の事業にも少なからず注目があるのではないでしょうか?

 

スポンサードリンク

大手事務所からの独立は正解かも?

事務所から退社した今後は自身の影響力と持ち前の経営力で、レトロワグラースをどんどん発展させていきそうです。

もしかしたら柴咲さんは女優業よりも会社経営や新しいビジネスに挑戦するのが性分にあっているのかもしれませんね。

今後の展開はどうなる?

まず、アパレル事業は新型コロナの影響を少なからず受けていそうですね…

しかし、柴咲さんの影響力はかなり高いと言えるので、コロナが落ち着いてから、次第に伸びていきそうです!

また、柴咲さんは会社設立後は「ゆくゆくはカフェチェーンも展開していきたい」とも話していたので、2020年は衣食住の【食】を中心に事業展開を進めていきそうですね。

実際にyoutubeでも料理の動画を出していたので、【食】は拡大していきたい事業の一つであることは間違いなさそうです。

スポンサードリンク

 

まとめ

最後までこの記事をお読み頂き、ありがとうございました!

今回は柴咲コウさんの会社経営センスが凄腕である部分を紹介しました!

今後もさまざまな事業に精力的に活動していってほしいですね!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です