岡村隆史の発言でNHK降板の危機なのはなぜ?オールナイトニッポンの発言が原因!今後の展開は?

「チコちゃんに叱られる」や「麒麟がくる」で最近注目を浴びている岡村隆史さん。

明るくて人気もある人ですが、その岡村さんの発言が最近になって大炎上を起こしています

内容は、2020年4月23日の「岡村隆史のオールナイトニッポン」でリスナーの悩みに対して女性を差別するような回答をしたからだそうです。

この発言が「女性蔑視だ」とネットで大炎上し、ニッポン放送は27日に謝罪の旨を述べました。

30日の放送では、岡村隆史さんの口から謝罪の言葉を話すそうですが、このような発言をNHKは看過するのでしょうか?

今回は岡村隆史さんの発言の経緯と今後の展開についてまとめてみましたのでぜひご覧下さい。

スポンサードリンク

岡村隆史の発言が問題に?

23日深夜放送のラジオ番組「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」で岡村は、リスナーの「今後しばらくは風俗に行けない」という悩みに「コロナが終息したら絶対面白いことがある」と回答。そのうえで「短期間ですけれども、美人さんがお嬢(風俗嬢)やります。なぜかと言えば、短時間でお金を稼がないと苦しいですから」と持論を展開。引用元:ヤフーニュース

このような女性に対する尊厳と職業への配慮に欠ける発言が「女性蔑視だ」とネット上で大炎上したそうです。

確かに、いくらリスナーを元気づけたいからといって女性と風俗を無理やり結びつけるような発言はどうかと思います。

また、苦しい立場で仕方なくやっている方もいらっしゃるので、批判を受けるのも仕方のないことだと思います。

NHK番組の降板の可能性は?

この炎上問題に対してネットでは「NHK番組から降板になるのでは?」といった推測が飛び交っています。

ネットでの反応

反応をみるとかなり、批判が高まっており、チコちゃんや大河ドラマの降板を求める声が高まっているようです…

確かにHNKはそういった問題発言や問題行動に対してかなり厳しいところがあるので、それなりの処分がある可能性もあります。

また、この炎上は岡村隆史さんのメンタルにも影響しているそうで、降板にはならなくても岡村さん自身が番組を続けることが出来なくなる、といった可能性もあります。

スポンサードリンク

降板を求める署名運動も

岡村の発言自体や女性の貧困問題について様々な意見が交わされる中、インターネットの署名サイト「Change.org」では、岡村が出演する番組の降板を求める署名活動が始まっている。

30日午後0時時点で、5000人を超える賛同者が集まっている。引用元:ライブドアニュース

「社会に多大な影響力を持つお笑い芸人が、若い女性の搾取を促す発言をしたことに対し、私たちは絶望しています」として、岡村さんの謝罪と「チコちゃんに叱られる」の降板を要求しているそうです。

個人的には署名活動までする必要はないのでは?と思います…

岡村さん自身も反省しており、改めて謝罪をするとのことでしたのでそれで丸く収まるのではないかと思います。

ここまでみると数の暴力で一人の人間を虐めているようにしか見えないです。

今後NHKの降板はあるのだろうか?

現時点では、公式サイトでは降板の情報はないのでこのまま「チコちゃんに叱られる」と「麒麟がくる」には出演していくかと思います。

しかし、両番組とも沢山の女性の方やお子さんが見られている番組ですので、岡村さん自身が責任を感じて自ら降板する、といった可能性もあります。

さらに、発言してから現在でも、岡村さんの番組が放送されているテレビ局では抗議の電話が殺到しているので、NHKも岡村さんを使うのは厳しい状態になっていくのではないかと思います。

スポンサードリンク

まとめ

最後までこの記事をお読み頂き、ありがとうございます!

今回は岡村隆史さんがNHK降板の危機である理由と今後の展開について書かせていただきました!

岡村さんの発言は言い換えれば、「コロナのおかげで楽しみが増えた」ということになってしまうので、この発言はやはり、批判を浴びるのも仕方の無いことだと思います。

しかし、先程も言ったとおり署名活動までして個人を叩くのは行き過ぎた暴力であり、良くないことだと思います。

岡村さんが自分の発言に対してどのような対応をしていくのか見守っていきましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です