本田翼の髪型!【ウルフカット】をオーダーしてみよう!失敗しない方法を紹介! 

ドラマやCM、最近ではyoutubeでも大人気の本田翼さん。

女性のファンもかなり多く、特に【髪型が素敵】と言う理由から、世の中のおしゃれな女子がこぞってその髪型を真似するなど、多くの女子から注目を集めています!

中でも反響が多かったのが【ウルフカット】で、ネットでは「可愛すぎる!」と話題になっているそうです!

そんな女性らしさとオシャレさを同時に出せるウルフカットですが、いざやってみると「すきすぎてバサバサになっちゃった!」と切ってから後悔している方が多いと聞きます。。。

そこで今回は失敗しないウルフカットのオーダー方法を紹介します!

ぜひこの方法を実践して、本田翼さんに近づいてみてください!

スポンサードリンク

ウルフカットってどんな髪型?

ウルフカットとはレイヤースタイル(上になる髪を短く、下になる髪を長くするカットのこと)の一種で、髪の上部分は丸く短めにカットし、髪の下部分と襟足の髪はレイヤーを入れ、長めに軽く仕上げるヘアスタイルのことです。

襟足部分の様子が狼の毛先に似ていることからウルフカットと呼ばれるようになったそうです。

ロングヘアのウルフカット

ミディアムヘアのウルフカット

ショートヘアのウルフカット

どんな長さの髪型でもアレンジができ、カールやパーマを取り入れることでさまざまなバリエーションを楽しむことが出来たり、髪型にヌケ感を出せるのがウルフカットの特徴です。

また、クールなイメージを出したいときにもウルフカットはよく使われるみたいです。

本田翼風ウルフカットのオーダーの仕方

ウルフカットはショートからロングまで対応できますが、本田翼さんに近づけるならミディアムヘアぐらいがちょうど良いのではないでしょうか。

オーダーするポイントは

  • 前髪は眉にかかるくらい
  • 切りっぱなし感を出す感じで
  • 顔の輪郭に沿うようにレイヤー(髪の長さを部分的にカットして段差をつけること)を入れる

の3つです!

伝える自信がない場合は写真を持っていくのも一つの手段です。

毛量が少ない場合はあまりすきすぎないようにしましょう!

軽くしすぎるとバサバサしてせっかくの髪がまとまらなくなってしまいます。

スタイリングの仕方

スタイリングするときは【ひし形シルエット】を意識しましょう!

耳のあたりにかけてボリュームが出し、顎に沿うような形にすることで顔の輪郭をカモフラージュし、小顔に見せることが出来ます!

セットするときはアイロンを使って

  • 外ハネを意識して作る
  • 耳のあたりにボリュームを作る

ということを意識してセットしていきましょう。

ナチュラルな感じを残したいという方は、

  • 毛先を外ハネを多めにして動かす
  • 片耳だけ出すようにする

などのことをして動きがあるようにすると、見た目も重くならずにすみます。

スポンサードリンク

まとめ

最後までこの記事をお読み頂き、ありがとうございます!

今回は本田翼さんのようなウルフカットのオーダーとスタイリングのやり方を紹介しました!

「失敗したらどうしよう…」と考えている方も、ぜひこの方法を実践してみて、本田翼さんのような素敵な髪型を目指してみてください!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です