壇蜜の半別居理由はなぜ?結婚生活に問題はあるの?

2020年4月20日の「ノンストップ!」で壇蜜さんが漫画家の清野とおるさんとの新婚生活の様子を語ったのですが、どうも特殊な新婚生活を送っているようです。

その内容は、壇蜜さんのマンションで清野とおるさんが週の半分を過ごす「半別居状態」の生活というものらしいのです!

どうして新婚早々にもかかわらずこのような生活を送っているのでしょうか?

新婚生活で二人が決めたルールなのか、それとも違う理由があるのか気になりますね。

今回は、なぜ半別居の生活を送るようになったのか、まとめてみましたのでぜひご覧下さい。

スポンサードリンク

壇蜜さんの結婚について

壇蜜さんは2019年の11月22日に清野とおるさんとの結婚を発表しました。

漫画家清野とおる氏(39)との結婚を22日に発表したタレント、壇蜜(38)が24日、レギュラーを務めるTBS系バラエティー「サンデージャポン」(日曜午前10時)に生出演した。

壇蜜は共演者から祝福されると、いつもと変わらない表情で頭を下げた。引用元:日刊スポーツ

交際にいたる告白は壇蜜さんからだそうで、「警戒心が強い方で、捕まえるのが大変だった」とのこと。

あの壇蜜さんが苦労したとおっしゃるのならかなり警戒心が強い人だったんだろうと思います。

この結婚発表の段階では同居はしていなかったみたいです。

まだ同居はしておらず「提案をしたら『赤羽の漫画家は世田谷に住めない』とブツブツ言われた。どうしようかな」と困り顔で明かした。引用元:日刊スポーツ

清野とおるとの半別居生活

結婚して何ヶ月か経って、2020年4月20日放送の「ノンストップ!」で新婚生活について話しました。

昨年11月に漫画家の清野とおる氏と結婚した壇蜜は「私のマンションで旦那さんが週の半分を過ごすスタイルです」と、別居婚であることを告白。

「毎日会いたくならない?」と聞かれたときには「亭主は元気で留守が良いのだと思います」と答えたそうです。

スポンサードリンク

半別居にした理由

壇蜜さんが清野さんを好きになった理由は「物静かで、ささいなことでがっちゃんがっちゃん言わない」とこだったそうです。

もし同居していたら、生活を送っていく内にお互いの嫌なところが見えたりして、お互いにささいなことで怒ったりする可能性もありますよね。

それであれば互いの距離感を考えて、結婚して同じ空間で過ごさなくても良いんじゃないか、と考えたそうです。

また清野さんは性格がナイーブな方なので、清野さんのことを考えた上での別居生活だと思います。

今後も半別居生活は続くのか?

壇蜜さんが言うには、別居生活ならではの利点もあるそうで、大きなポイントが「過度な期待をしないで済むようになる」ことだそうです。

実は夫婦生活の不満を生む原因はお互いの過度な「期待と依存」らしいのです。

過度な期待をしていると、ギャップがあったときにその落差に愕然としてしまうそう。

壇蜜さんの言う通り確かに過度な期待が無いなら気持ちも楽になるし大きなストレスを溜めないで済みそうですね。

これを機に周りでも、結婚して生活を別居で送るような時代が来るのではないのでしょうか。

スポンサードリンク

まとめ

最後までこの記事をお読み頂き、ありがとうございます!

壇蜜さんと清野さんのちょっと変わった新婚生活。

これからの時代新しい形の新婚生活としてどんどん広がっていくのではないでしょうか。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です