【美食探偵 明智五郎】茜(あかね)役の志田未来が可愛いと話題に!第2話のあらすじと感想!

先週の【美食探偵 明智五郎】ですが、初回の平均視聴率が10%となかなか好調な滑り出しだったようです。

さて、気になる2話ですが、古川茜/林檎役として女優の志田未来さんが出演するとのことで、ネットでは反響が飛び交っています!

久しぶりに志田未来ちゃんが見れるから楽しみ!という方も多いのではないでしょうか?

気になるあらすじと見どころ、どんな評価だったか見ていきましょう!

スポンサードリンク

【美食探偵明智五郎】2話あらすじ

第2話ではホテルで検出された「リンゴ」を引き金に事件が動いていきます。

ホテルでのカップル毒殺事件の犯人を追う明智と助手として巻き込まれた苺。
被害者の胃からは、ルームサービスでとっていた朝食には使われていないはずの“リンゴ”が検出される……。

一方、殺人鬼として覚醒したマリアは、上遠野警部から事件の真犯人として目をつけられていた女性・茜に会っていた……。引用元:公式サイト

2話の見どころ

やはり見どころは殺人鬼として覚醒したマリアと、それに翻弄されながらも自身のグルメ知識をフルに使って事件を推理していく、明智五郎ですね。

また、最近までドラマに出演していなかった志田未来さんが、リンゴ農家の一人娘の茜をどのように演じていくのかも見どころですね。

スポンサードリンク

ネットの反応

 

スポンサードリンク

まとめ

最後までこの記事をお読み頂き、ありがとうございます!

やはり志田未来さんが可愛い!や透明感が凄い!とのことで反響が多かったですが、やはり「演技がうまい!」との評判もおおかったです!

今後マリアがどんな殺人を仕掛けてくるかもすごく楽しみですね!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です